営業時間:平日9:00-18:00
info@caplus-ma.com 03-6454-0667

売却のポイント

売却を決めたときに悩むポイントと、その解を弊社なりに考えさせていただきました。

どういた企業に売却すべきか

一番譲渡しやすいのは、同じ業種の企業様です。同じ業種であれば、見るべきポイントも同じですし、検討いただきやすいと思います。次に譲渡しやすいのは、関連業種の企業様です。シナジーが見込めれば、その分利益も出しやすくなり、投資回収もしやすいといえます。

その他には、ファンドや全く関連のない業種もございますが、それぞれの企業様の特徴もございますので一概にはいえません。

まずは幅広に弊社からご提案できればと思います。

いくらで売却するべきなのか

譲渡価格については、相場で申し上げるのであれば、純資産+営業利益3~5年分でございます。投資を行う企業からすれば、最大でも5年で投資回収したいと考えるのが通常です。この点に関しては仲介業者によって、話すことが大いに違います。

しかし、よくあるケースとしては、相場より高めの金額で売れます!といって最初に着手金をとり、あとはほったらかしてしまうケースです。仲介業者とすれば、着手金でもいただければそれで問題ない、という企業様もいらっしゃいますので本当にこの業者でいいのかどうか、よく考えてからご依頼いただいたほうがよろしいかと思います。

いつまでに売却するのか

譲渡を決めてから、どの程度の期間で譲渡を完了するのか。

弊社の実績ベースから申し上げますと、早くて2ヶ月、長くて1年程度かかると考えてください。ただ、基本的には3ヶ月程度でクロージングしますので、その御心積もりで問題ございません。